脱毛サロンに施術を断られる理由とは?

脱毛サロンを探すにも色々な条件を考えると簡単には見つけられないものだと思います。
せっかく脱毛を店舗も見つけスタートさせようと思ったのにサロンに断られてしまう事があるようです。
そうなってしまった場合には理由があるようですが、どうしてなのか?知っておきましょう。

脱毛が出来ない場合のワケ

脱毛サロンを見つけてさぁ!はじめようと女性は意気込むものです。しかしサロンに断られてしまうケースがあるので紹介していきましょう。

ファッションでタトゥーを入れている女性も増えてきているのですが、タトゥーが入っている部分に関しての脱毛はサロンから断られてしまうようです。それはタトゥーが入っている場所はメラニン色素だと認識されてしまうので光、レーザーが集まりやすくなり火傷をおってしまう事があります。

妊娠中や授乳中の場合は女性ホルモンバランスが安定していない状態になるようです。その為個人差はありますが、多毛症となる事もありせっかく脱毛をしているのにも関わらず毛が減らないという事が起こってしまいがちです。
また、皮膚も敏感な時期ですので刺激の強いとされる光脱毛やレーザー脱毛はおすすめされません。

他では風邪気味や体調を壊している際に薬を摂取している場合も脱毛の施術を断られるケースがあります。
このような場合は肌が敏感である上、薬に含まれている成分が脱毛の際に反応してしまい皮膚のトラブルを生んでしまう可能性があるからです。
生理中などは特にVIOラインについては衛生面上で断られてしまう事が多いでしょう。

脱毛を受ける際の注意点

光やレーザーはとても肌に刺激を与える脱毛方法になります。
ですので、肌が乾燥している場合や、日に焼けて敏感になっている皮膚との相性は悪く、それでも受けてしまった場合は肌トラブルが起こりやすくなります。
トラブルは起こらなかったとしても脱毛の効果が出にくくなってしまうという事もあるので気を付けましょう。

脱毛をはじめる前にチェック

脱毛をスムーズにスタートさせる為にもこれらの注意点をチェックした上で施術を受けに行くとよいのではないでしょうか。

こちらも読まれています